ABOUT US

オートアライアンス熊本 株式会社フタバ

所在地

〒862-0967 熊本県熊本市南区流通団地1丁目10番地1

TEL / FAX

096-377-2811 / 096-377-2810

オートアライアンス福岡 株式会社北九州部品

所在地

〒800-0242 福岡県北九州市小倉南区津田1丁目5番地12号

TEL / FAX

093-475-3345 / 093-475-3346

オートアライアンス山口 オートアライアンス山口株式会社/明和自動車

所在地

〒745-0861 山口県周南市新地3丁目5番50号

TEL / FAX

0834-31-0720 / 0834-31-0719

企業名

長門自動車株式会社

所在地

〒755-0047 山口県宇部市島3丁目5-14

TEL / FAX

0836-34-3113 / 0836-34-3116

企業名

宇部自動車有限会社

所在地

〒755-0047 山口県宇部市島3丁目5-14

TEL / FAX

0836-31-2164 / 0836-22-1374

事業所一覧

※マウスオーバーにて詳細をご覧いただけます。

沿革

1947年2月

(有)岩本商会(熊本市本荘町17番地)を設立。自動車部品事業を開始。

1957年 2月

(有)岩本商会の商号を変更し、双葉車輛工業(株)を設立。本社を熊本市十禅寺町326-2に拡張移転。

1966年

地域の先駆けとしてカー用品店を出店。

1973年 12月

双葉車輛工業(株)の商号を(株)フタバに変更。

1977年

カーショップフタバ熊本店を新築移転(2009年8月閉店)。

1980年

ホームセンターフタバ熊本店を十禅寺町に新築出店(2009年8月閉店)。

1987年 6月

第2号店となるホームセンターフタバ八代店を新築出店(2013年3月閉店)。

1988年 2月

小売部門の充実を目的として、(株)ホームセンターフタバを設立。

1989年 10月

本社を熊本市流通団地1丁目10-1へ新築移転(敷地面積7,121㎡、建物3,043㎡)。

1997年 2月

カーショップフタバ菊陽店を出店((株)フタバ菊陽営業所合同店舗)。

2010年 5月

ショッピングモールさくらの森十禅寺店(ケーズデンキ、しまむら、ゴルフ5を誘致)の一部営業を開始。 商業施設の開設にあたり、バイカーズ熊本店は移転(2017年12月閉店)、ゴルフショップは閉店。

2011年 3月

整備工場の技術支援を行うサポートセンターを(株)フタバ本社に開設。

2012年 3月

(株)北九州部品を設立し、福岡県に進出。

2014年 7月

(株)フタバが、明和自動車(株)の全株式を取得し、山口県に進出。

2015年 3月

全社員にスマートフォンを配布し、業務のペーパーレス化とクラウド化を促進。

2016年 11月

(株)北九州部品にグループ初となるコールセンターを開設。

2017年 3月

ショッピングモールさくらの森桜木店のホームセンターフタバ桜木店を2016年6月に閉店し、 地域最大級の複合書店TSUTAYAとザ・ダイソーを誘致。

2017年 4月

(株)フタバが、宇部自動車(有)の全株式を取得。

2017年 6月

コワーキングスペース第一号となるWork Lounge Lab熊本流通団地を開設。働き方改革を推進。

2017年 8月

(株)フタバが、長門自動車(株)の全株式を取得。山口県全域のネットワークが実現。

2018年 2月

新グループCIを制定し、AUTO ALLIANCE(オートアライアンス)を発足。

2018年 5月

明和自動車(株)が、山縣部品(有)を営業権譲渡にて取得。

2018年 6月

福岡県にて、第一回にしにほんツールショーを開催。
(株)リバティーウォークとカスタムカーショーを共同開催。

2018年 7月

長門自動車(株)の本社を宇部市島3丁目5番14号に移転し、宇部自動車(有)と営業拠点を統合。

2018年 9月

熊本大学との産学連携プロジェクトとして、オートアフターマーケット再興戦略基盤(ASA)を新設。

2018年 9月

アントレプレナーシップ育英制度の第一弾プロジェクトとして、 社内ベンチャーのカスタマークラウド(株)(2018年設立)へ出資。

2018年 9月

明和自動車(株)の商号をオートアライアンス山口(株)に変更。

2018年 12月

ポイント会員サービス A.POINT をリリース。

SOCIAL MEDIAS