月刊アフターマーケット11月号に掲載いただきました。

アウトメカニカ・フランクフルト2018 アフターマーケットの最新トレンドとグローバル企業の勝ち残り戦略

自動車部品、用品、サービスの世界最大の見本市「アウトメカニカ・フランクフルト2018」が9月11~15日まで、ドイツ・フランクフルトで開催された。EV、自動運転、シェアリングエコノミーなどに代表されるモビリティの進化によって自動車産業が100年に一度と言われる変革期を迎える中、今後の業界動向を見据えるべく、「オートアフターマーケット再興戦略基盤」(ASA)は発足後初の海外視察を実施した。その視察レポート(速報)を紹介する。