白柳 孝夫(しらやなぎ たかお)

1951年東京生まれ

株式会社自動車情報センター代表取締役

学歴

立教大学社会学部社会学科卒業

主な著書

『自動車部品販売の基本と仕組み』
「自動車部品流通」
『自動車部品・用品マーケット要覧』
「自動車電子整備・外部故障診断装置活用ガイド」
2018年版「日本の自動車部品工業」(自動車部品年鑑として毎年発行)

主な講演テーマ

「自動車整備業の環境対応」
「顧客ニーズ対応型自動車整備業の需要創造」
「自動車の未来展望とアフターマーケット」
「自動車中古部品・リビルド部品の市場動向」
「自動車車両の電子制御化の進展と神殿整備の可能性

経歴

歴史出版社編集部、市場調査会社を経て1980年に(株)自動車新聞社に入社。
1993年から(株)自動車新聞社の編集部門を統括、取締役編集長として月刊「アフターマーケット」「オートパーツマーケット」を編集。
1997年に(株)自動車新聞社のシンクタンクとして「自動車部品流通戦略研究所」を設立し所長に就任。政府、業界団体等から各種の実態調査を委託される。
2009年1月、役員の任期満了により(株)自動車新聞社を退社。同年2月に(株)自動車情報センターを設立。